kobe御影からの発信

アクセスカウンタ

zoom RSS 認知症と道路交通法改正

<<   作成日時 : 2017/03/18 18:15   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
道路交通法が改正されて3月12日から施行されているそうです 特に気を付けなければならないのは 認知機能低下により生じやすい違反(18項目)を高齢者(75歳以上)が侵すと臨時認知機能検査を受けなければならないと言う事

昨日グランドゴルフに出かけたが 途中パトカーや単車の警察官に出会う頻度が多いように感じた 前出の18項目の内 信号無視、横断歩行者妨害、指定場所一時停止、等を犯しやすい場所で待ちかまえていたように思うのは ひがみ根性かな

一時停止標識で実際に検挙されていた車も見たので道路交通法改正に呼応して重点的にあるいは試験的に検挙しているのかもしれない 注意しなければならないのは この18項目に新しく追加された項目には 「ウインカー出さない」 「徐行しないで右左折」 など 従来は見逃したであろう違反まで高齢者の場合には臨時認知機能検査を受けなければならない事

改正以前ならば 「標識に気が付きませんでした」などと弁解していた人も今度からは「一時停止は知っていたのですが急いでいたので 安全確認した上で徐行しました たしかに車は停止していません」と認知機能はまともな感じの 受け応えを用意した方が良いかも? それでもやっぱりダメか!! 齢は残酷

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
認知症と道路交通法改正 kobe御影からの発信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる