kobe御影からの発信

アクセスカウンタ

zoom RSS 町内の作家

<<   作成日時 : 2018/07/10 10:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

新聞を取りに行き大封筒を発見 中身は新刊童話絵本「いたずらカー助」作者 濱昌宏氏が散歩の山登り途中で投げ込んでいた本だった(画像左)
アレ!彼は童話や絵も書くのか?と開いて見ると30年ほど前に趣味で60冊ほど手書きで書いたうちの1冊が今回出版されたとの事
作者濱昌宏氏は同じ町内に住む 元造船所の経営者で自分との関係は テレビ局のイベントに彼がベネチュアのゴンドラをもちこんだ事があり のちOBの飲み会で顔を会わす仲だが 家が近い事もあり新刊書が出るたびにポストに入れてくれる関係 
画像

彼の作品は時代小説が多く同封された写真には「ジュンク堂書店」新刊話題書の棚に直木賞作家葉室麟氏の隣に彼の「旋毛(つむじ)風」が並んでいる ポストインされた本は本好きの孫(高校生)がもって帰り今我が家に残っているのは三冊 サイン入りだからその内に高値?そんな夢を見ながら絵本を開いて見よう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしい人脈をお持ちですね。
「いたずらカー助」作者 濱昌宏氏
同じ町内とは。
新刊のたびに本を見せてくれるなんて。
その優しさに驚きました。
売れるといいですね。
aiko
2018/07/10 16:49
いつもコメント有難う 「逆しりとり」のボーナス加算が二つほど解りましたが あと研究中です
okmto
2018/07/10 17:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
町内の作家 kobe御影からの発信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる