寿司に続いて天婦羅

ビデオレシピの外国語化に嵌まって、朝から天婦羅のレシピの英文化に挑戦して夕方に完成。
googleの翻訳は素晴らしいが 料理の専門用語や日本独特の食べもの素材は変な訳になってしまうので困りました。
とりあえず「椎茸」や「ししとう」は誤魔化したが、「天つゆ」はどうしたものか悩んだものです、やはり本格的な英訳をするためには、専門用語の辞書が必要と痛感した一日だった。
スシ、テンプラ、と続けば、次はスキヤキかと期待しないでください、素材がないのです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック