鏡と風見鶏

風見鶏
孫の風見鶏は鯉のぼりの羽にしたようだ 風見鶏には鶏が いるの普通だが現代の子らしくピカチュウを鶏の代わり張り付けていた 
画像


話変わるが
読売新聞の編集手帳が面白い 古今東西の逸話を枕にして今日は何を書くのかなと思わせながら最新のニュースから文章を綴っている
毎朝これを読むのが楽しみで最近では冒頭の書き出しを読むと あのことを書くのだと分かるようになってきた 
さて今日の編集手帳は往年の大女優グレタガルボガ容色の衰えた自分の顔を見るのが嫌で鏡を身辺から遠ざけていた そんな話から書き出されていた
昨日のニュースからそれに相当する話は何かと考えたが 分かった
「世論の批判などには耳を貸さないでやりましょう」とスピーチをした幹事長の話に結びつけたのだ
「鏡を責めて何になる!」
総理大臣が国会で 私の話を確かめたかったら読売新聞読みなさいとまで言わせた新聞にしてこの皮肉!!
自分ならば「大きな風見鶏を作って送ってあげたい気持ちになった」と締めたい所

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック