インスタントラーメンにお願い

画像
いつの間にか昼食の準備は自分の仕事になっている 家内は音楽会に出かけたので今日は一人 面倒なのでインスタントラーメンにしたが 少しは自分流の手間をかける 冷蔵庫を探す 野菜はもやしと白菜 タンパク質は昨夜の残り物の焼き鶏と卵 ここからがちょっと贅沢 昆布と鰹節の出汁が冷蔵庫に常駐しているので お湯で割って野菜と麺を茹でて 付属のスープは半分だけ使います 全部使うと自分には塩辛すぎるのです 半分しか使わない事で 脂分やうま味成分も半分になるので それを補うために昆布と鰹節の出汁を使うのです

自分の味覚がおかしいのか と思い 健康的塩分摂取量を調べました
https://www.muen-genen.com/html/page18.html
結果は厚生労働省推奨は1日8g 高血圧学会推奨は一日6g 更にWHOの推奨は一日5g未満でした 
今日の「ラ王」の塩分は麺スープ合わせて5.8gですから これだけで1日分の推奨塩分になるわけです
自分の感覚では半分捨てたのが美味しかったのですが スープの塩分2.3gを捨てたので 麺の塩分と合わせて3.5gの塩分摂取になりました 1日3食ですからこの割合でも過剰ですよね

そこで日清さんはじめインスタントラーメン業界にお願いです スープの「うま味成分」と塩分を別の袋に分けていただけたなら 美味しく塩分の少ないスープが頂けるのです 健康より命よりも塩分が好きな方は 全部使えば良いのですから

その内 たばこのパッケージに書かれているように
「塩分の取り過ぎは動脈硬化・脳卒中・心筋梗塞・腎障害のリスクがあります」 などの表示が義務付けされる前にご検討ください

この記事へのコメント

aiko
2018年06月26日 15:49
昼食を担当されている。
素晴らしいですね。
でかけるときには夫の食事
とてもきになります。
いやぁ本格的ですね。
普通のラーメン屋さんよりも美味しいと思います。

塩分もね。
きにした事がなかったです。

この記事へのトラックバック