G20の集合写真から連想

大阪でのG20も昨日で終わり テレビも日常に戻りつつある 遅い梅雨入りから今日は本格的な雨になりそう
室温はともかく湿度が高いのでエアコンは除湿モード いつもは見えていた街も曇って見えない
画像


しばらく書き込んでないが 個人的には変わったことはない そこでヒマネタ
G20の集合写真から昔の事を思い出した 誰かがあらかじめ立ち位置決めていたのだろうか それとも何らかのルールが有るのだろうか?
現役のころを思い出した 同業他社との会合と会議 それに続く宴会 さらに2次会 これらの席順についてだ
会議までは大体過去のルールに従って 席順が決められる 本社所在地の北から南とか設立歴史順などだ
おかしい順番としては役所から天下った人が多い会合では 天下り役人の元の肩書き順などもあった

そのようにルールがあればそれに従うが 宴会や続く2次会には困った あまり上座に座ると生意気だと言われ下座に遠慮すると舐められる まずは会社の社格を考え 出席者の会社での役職と経歴 次に年齢も重要だ これらを勘案して席を選ぶのだが 他社より若くして上位ポストだった時期は困った そこで考えたのが遅刻作戦 宴会5分前くらいまで顔を出さない 宴会場に着いた頃には 末席は詰まっている そこで空いた席を探してそれより下座の人を一人上座に押し出す作戦だった

宴会で思い出した事もう一つ あるラジオ放送での投稿に応募して入賞したのだ  お題は 「自分が小さい男だと思った時」 そのとき賞品のドリンク50本頂いた応募作品は
「宴会で今日は無礼講だ無礼講だといいながら 刺身の大きい膳の前に座る部長」
多分選者も共感できる時代の人だったのでしょう

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック