最後の忘年会

昨日は大阪帝国ホテル行きの送迎バスでホテル玄関に着いた、ホテルのドアボーイが玄関で案内していたが、バスから降りた人たちは殆ど玄関には入らずにOAPの方向に歩きだす、自分もその方向に向かうべきなのだが気が抜けたようなドアマンの顔を見た途端、ホテルに来たのです、というような顔で玄関に案内してもらう、幸いにしてこの玄関に入っても恥ずかしくない服装だ。
このホテルは、例の大きな声でしゃべる人たちも居なくて落ち着いた雰囲気でホッとする、しずかなロビーのソファで約束の時間まで待たせてもらう、今日は隣のOAPの中のレストランに招待されて来たのだが30分ばかり時間が有ったのでホテル裏の大川沿いの散歩をしながら昔を思い出していた。
今日招待して頂いた人は60年くらい前からの知り合いで会うのは10年に一度くらい、その元社長が米寿の祝いをするから出てこないかとお誘い、そう言えば喜寿にもよばれたなー、それに帝国ホテルの隣の万華鏡作家Tさんを紹介してくれたのも元社長でこの近辺によく来たのだった。
米寿の宴会には20名近く集まり豪勢な料理と酒類、更に昔話で楽しく騒いだ2時間余りだった。
米寿とは思われない元気な彼はビデオカメラを持って桜から紅葉などなど撮影して、youtube にアップしているので紹介します。
https://www.youtube.com/user/setinaba
画像
画像

"最後の忘年会" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント