テーマ:google

Tik Tok ?

今年の流行語大賞ノミネート30の中に 判らない語が出てきた 丁度大学生の孫娘が来ていたので聴くとプリクラの動画版みたなものだと スマホで見せてくれた 当方動画処理は10数年アドビのプレミアを使っているが少し違う アマチュアが簡単に加工できるようなソフトに感心した ゴメンねタイトルに流行語を使うとアクセスが上がるかどうかも調べたかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

検索サイトの威力

日曜日の展示会 続いて昨日は換気扇の掃除に張り切り過ぎて 今日は腰が痛く何もする気がしないのでブログを眺めていたら 10日のアクセスが非常に多い 何を見に来たのか調べると 「11円スリッパ」関係の記事 さらに何処から飛んで来たのかと 探すと ヤフーとグーグルの検索から来ていた 当方は商売でないのでどうでもよいが やはり多くのアクセス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またまた英語版レシピ

寿司、天婦羅に続いて何かないかと探していたら「いか飯」が有ったので短縮英語版を作って見ました。 Googleで音声変換して日本語の文章を作り更に英訳する手法を使うと却って手間がかかるので、 最初から翻訳できそうな日本語を作ることにしました、それでも大変、これで通じるのか疑わしいが、厚かましも youtubeにアップしました。 暇…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

寿司に続いて天婦羅

ビデオレシピの外国語化に嵌まって、朝から天婦羅のレシピの英文化に挑戦して夕方に完成。 googleの翻訳は素晴らしいが 料理の専門用語や日本独特の食べもの素材は変な訳になってしまうので困りました。 とりあえず「椎茸」や「ししとう」は誤魔化したが、「天つゆ」はどうしたものか悩んだものです、やはり本格的な英訳をするためには、専門用語の辞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外国語ビデオレシピの続き

youtube には再生時に音声を読みとってそのままの言語で字幕生成する機能と 更に翻訳しながら字幕生成する機能が有るのです。(これらは画面下の歯車マークから探せます) したがって英語版やその他言語版を作る必要がないかと思いましたが 変な訳文になることが多いので やはり正確を期するためには翻訳の確認をしながら番組制作した方が正確で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外国語のビデオレシピを作って見ました

先日来googleの音声変換ソフトに嵌まっていて 続いて翻訳ソフトで遊ぶことを覚えたのですが 目的のない遊びの限界を感じてビデオレシピを英語とフランス語で作るという冒険です。 翻訳ソフトは文字に変換すると同時に 読み上げてくれるサービスが有るので両方を使ってみました。 日本料理で外国でも知られているのは スキヤキ、スシ、テンプラでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再びgoogleドキュメントのこと

Google の文字変換ソフトこれは非常によくできたソフトだと思います。 今日は朝から司馬遼太郎の「街道をゆく」、と東野圭吾の 「禁断の魔術」という読み物が目に着いたのでこれで音声書き込みの練習をした結果、東野圭吾さんの方は新しい言葉使いだけなのでほとんど間違いなく連続して喋っても十分変換してくれました、一方司馬遼太郎さんは独特な言い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

googleドキュメントで「坊ちゃん」を書く

昨日はgoogle検索用の音声認識ソフトを流用して文字に変換の遊びをしました 今日はgoogleドキュメントを使えば 簡単に長文が書ける事を発見したので早速使ってみました。 googleはもしかしたら この業界でマイクロソフトやヤフーを追い越すのではないかそんな印象です 少し勉強しなければ!!そんな日でした
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more